サポートの手順

手順

面談までの手順

面談のお申込みをいただく前にご不明な点、ご不安な点等ございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ熊本県で中小企業・個人事業主様向けのシステムコンサルティングをしています。 「困っているけれど誰に何を頼めばいいのか自体がわからない」方もお気軽にご相談ください。...

面談でのカウンセリングをご希望の方はこちらから予約をお願いいたします。

メールにて面談場所などの打ち合わせをさせていただきます。

面談当日

  1. 御社の困っていることを伺います
  2. 解決すべき課題が複数ある場合、優先順位付けをします
  3. 解決策のご提案をさせていただきます
  4. 解決にかかる費用・必要な日数、スケジュールを提示させていただきます

※即答できかねる場合は別日に回答させていただく場合もございます。

開発の手順(Accessによる開発の場合)

  1. 要件定義/概要設計 ⇒ 要件書・設計書・見積書を提出します。
  2. 設計書を承認いただけた場合、開発に着手いたします。
  3. 開発期間が長い場合は定期的に進捗状況をご報告いたします。
  4. 完成したシステムのテストを行います。
  5. 納品します。
  6. 御社にて動作確認をしていただきます。
  7. 納品後、不具合等ありましたら即時対応いたします。

大まかな開発の流れはこのようになっております。この中で一番重要な部分は「2.要件定義/概要設計」です。この部分に十分に時間をかけニーズの確認を行います。この段階で最終的なシステムの出来が決まります。

納品(Accessによる開発の場合)

基本的には直接納品に伺い、利用方法の説明など実際に使えるようにサポートいたします。
また万が一不具合等あった場合は迅速に対応いたします。(基本的な瑕疵責任期間は1年間となります。)
※場合によってはメールやファイルストレージ、記憶媒体などによる納品も行います。

クラウドサービスを選択された場合

実現方法としてクラウドサービスを使う方法をご提案させていただく場合もございます。

月々のランニングコストは発生しますが初期費用を抑えられることや導入までの期間が短いことなどメリットも多くあります。

基本的にはプログラムなどを組まずに設定のみで利用できることが多いのですが設定が難しい場合もございます。

こういったケースでは設定の代行など柔軟に対応させていただきます。

アフターサービス

納品後については不具合がありましたら迅速に無償にて対応いたします。

仕様変更・追加発注については都度ご相談ください。

今のスキルのままで大丈夫?

あなたのスキル。今のままで大丈夫ですか?

時代のニーズに合った開発スキルを身につけてあなたの価値を高めましょう。

\オンラインでも教室でも学べるおすすめのスクール/

TECH::CAMP(エンジニアスクール)

まずは基礎から・・・という方はProgateUdemyどっとインストールなどがおすすめ!

スキルアップについて詳しくはこちら