効率化の方法

無料でWEB予約システムの作り方

WEB予約

お客様や取引先様からのアポイントの受付は今でも電話やメールですか?

もちろん、電話でコミュニケーションを取りながらの予約受付にはその良さもありますが、予約の頻度や相手の利便性を考えると「WEBで予約が受け付けられたら楽なのに・・・」と思うこともありませんか?

有名な予約システムにホットペッパーがありますね。

グルメや美容など利用者が気軽に予約できる仕組みです。

この仕組みとほぼ同じようなシステムを無料で作る方法があります!

今回は、「無料または安価でWEB予約のシステムを作りたい」方向けに、ツールの選定から実装方法までをご紹介します。

実際に私が社内SEとして、2018年、自社に「WEB予約システム」を導入しましたので、検討した内容や実際の使い心地も合わせてレビューします!

WEB予約システムの作り方

WEB予約システムを導入するには以下の方法があります。

  1. 既存のサービスに加入する
  2. オーダーメイド(フルスクラッチ)で開発する
  3. クラウドサービスを利用し自社用にカスタマイズする

この中で既存のサービスに加入するとなるとそれなりのランニングコストがかかります。

無料または安価がテーマなのでこの選択肢はありません。

次にオーダーメイド(フルスクラッチ)で開発する方法も今回は費用がかかりすぎるので除外です。

システムを導入する・・・そう言われてもどう決定すればいい?「社内の業務を効率化するために新たにシステムを導入する。」そう決まった時、どういう選択肢があるのでしょう? システム化の実現方法 シ...

今回おすすめする方法はクラウドサービスを利用して自社用にカスタマイズする方法です

予約システムを自社用にカスタマイズできるクラウドサービスを探す

クラウドサービスを選定する基準

予約システムをクラウドサービスとして展開している会社はいくつかあります。

これらの会社の中から以下の項目を考慮して業者選定を行いました。

  • 導入コスト・ランニングコストが抑えられること
  • 利用者(予約する人)に負担をかけない仕組みであること
  • 想定する予約の方法が実現できること

これらの条件はいずれも譲れない条件でした。

費用の面では「かかる費用を効率化によって回収できるか」という点が大きな課題です。

費用対効果の算出方法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

時間の効率化
効率化のすすめ方業務効率化とは機械的にできることは機械にさせて仕事の無駄を省くことです。効率化を阻む壁、費用対効果の算出方法などをご紹介しています。...

クラウドサービスを比較する

さて、導入にあたり数社のシステムを比較検討しましたので比較表をご紹介します。

個人の利用であれば無料のコースもありますが、法人で利用することを前提に作成した比較表となっています。

無料版では一部機能の利用制限や広告表示などがあります。このような点が問題なければ無料で構築することができるシステムもあります。

尚、各社様々なプランを提供していますが、同じぐらいの規模感で比較しています。

システム名 SuperSaas Coubic チョイスリザーブ
デザイン・機能性
費用
【パッケージB】

月額1,500円

月間予約数300件まで

※超過の場合は規模の大きなパッケージ変更

【スタンダードコース】

月額9,980円

月間予約数1,000件まで

※超過分は量に応じて手数料発生

【Liteコース】

月額10,000円

初期費用20,000円

最低利用期間6ヶ月

月間予約数300件まで

トライアル期間 無料版(機能限定版)を1ヵ月間 14日間

導入実績 大阪大学産業科学研究所

奈良先端科学技術大学院など

日本オラクル

屋久島ツアーガイド

リラクゼーションサロンなど

日本航空

ベネッセコーポレーション

株式会社明治

他、大手多数

これらの中から、私が選択したのはCoubic(クービック)です

尚、私が導入した時はCoubicのプレミアムコースが4,980円でした。現在は料金体系が変わり当時のプレミアムコースト同等なベーシックなコースが月額9,980円となっています。

このサイトでも予約ページを作成しています。こちらは無料コースで作成しています。

面談予約ページはこちら

Coubicでできること

操作性は良いです。必要とする予約パターンのテンプレートを選んでサクサク作ることができます。

予約のパターンに応じたテンプレート

予約のパターンとは、以下のような様々な予約の形態のことです。

  • 美容院・サロンなどスタッフとお客様が1:1の関係になるようなタイプの予約
  • イベント・セミナーなど日程が決定していてその枠に最大人数の設定があるタイプ
  • 営業時間内の好きな時間を指定できる予約タイプ

その他にも様々な予約パターンを想定してテンプレートが用意してあります。

その他の便利機能

その他にも以下のような便利な機能があります。

顧客管理機能 顧客台帳代わりに
オンライン決済導入 決済機能あり
自動メール・SMS 配信 受付メール自動返信、予約リマインドメール送信
スタッフ指名予約 予約パターンによってはスタッフ指名制に対応
予約カレンダーの埋め込み 自社HPへの予約サイト埋め込み
キャンセル待ち受付 満席となった後、キャンセルが出たときの自動メール連絡機能
Googleカレンダー連携 予約者のGoogleカレンダーとの連携
アンケートのカスタマイズ 予約後のアンケートを自由にカスタマイズ

これだけの機能がついて月額10,000円以内であれば、費用対効果は十分ではないでしょうか?

Coubicでできないこと

こんなに便利なCoubicですが、実はいくつか不満もあります。

いずれ改善する可能性もありますが、現在のところ気になる点をご紹介します。

予約ページのコピー機能

予約ページのコピーを作る機能がありますが、全機能のコピーではありません。

このためヘッダー画像だったり、予約メニュー・メール設定などがコピーできません。

当方では同じような予約ページを複数作成することがあるため、この点は少し不自由です。

予約ページごとの営業時間・休日設定

予約ページによって営業時間・休みを変更することはできません。

通常のパターンであれば1社で営業時間は同じかもしれませんが、複数の店舗の予約ページを作成する場合など、必ずしも営業時間や休日が同じとは限りません。

この点は解決できていませんので、場合によっては店舗毎に契約しなければならないかもしれません。

サポートの電話対応

最後に、若い会社であるためか電話の応対が「若者だなぁ」と感じる時がありました。

古い人間なので言葉遣いやマナーなど私が考える常識とは違う部分に少しがっかりしました。

まとめ

多少不便な点もありますが、全体的にコストパフォーマンスはかなり高いと思います

使いこなせれば十分効率化に貢献できますので、ぜひご検討ください。

ABOUT ME
アズビーパートナーズ
アズビーパートナーズ
プログラマーと社内SEとしての経験を活かして、 情報システム部門のご相談を承ります。 得意な分野はAccessによる短納期開発、 BIツール(QlikSense/QlikView)の開発です。 現在はCMSを利用したホームページの作成にも力を入れています。