効率化の方法

無料の画面キャプチャーソフトScreenPresso

みなさんは画面のキャプチャー(スクリーンショット)をどうやって取りますか?
一番一般的な方法は「PrtSc」ボタンを押すことだと思います。
もう少し慣れた方になると「SHIFTキー+PrtScボタン」で必要な画面のみのキャプチャを取られるかと思います。

今日おすすめするのは画面のキャプチャーを取る優秀なWindows専用のソフトウェア!その名は「Screen Presso(スクリーンプレッソ)」です。

キャプチャーなんて取れればいいのだから「PrtSc」ボタンで充分だと思われる方もいらっしゃいます。確かにキャプチャーを取るだけなら何でも良いのです。
けれど、キャプチャーを取るからにはその後の目的があるはずです。
『企画書・マニュアルなどの資料に画面のキャプチャーを掲載する』などがよくある目的です。
この場合、キャプチャーした画像はその後少しの手を加えて利用することになります。
ScreenPressoの良い点は、この【少し手を加える】がとても楽だという点です。

業務の効率化を目指すのであれば、この少しの手間を削減することが大変重要です。
前置きが長くなりましたが、私がScreen Pressoで主に使う機能は以下の通りです。

※個人情報でGoogle検索した画面を使ってみました。

  • 重要ポイントの枠囲み
  • 画面の部分部分へのナンバリング
  • 矢印画像
  • ぼかし機能

この中でも「ぼかし機能」は非常に便利です。例えば顧客情報を掲載したマニュアルを作成する際など、実際の画面を見せたいけれど個人情報が・・・というシーンはとても多いのです。しっかり気軽に個人情報を隠すことができるので非常に助かります。

英語表記ですがインストールが終われば日本語で表記を選べますのでご心配なく。

ダウンロード

ABOUT ME
アズビーパートナーズ
アズビーパートナーズ
プログラマーと社内SEとしての経験を活かして、 情報システム部門のご相談を承ります。 得意な分野はAccessによる短納期開発、 BIツール(QlikSense/QlikView)の開発です。 現在はCMSを利用したホームページの作成にも力を入れています。